第14回公演 「夢見竹のかくれんぼ」

劇団結成20年をむかえます

劇団夢創(ゆめつくり)は、平成11年に阿南市文化会館・夢ホール落成記念事業公演をするために、阿南市民劇団として誕生しました。

当初は落成記念公演だけの劇団でしたが、市民の大反響もあり多くの方々に応援をいただき、阿南市文化事業の一環として、毎年定期公演を行ってきました。

設立10周年を期に平成21年阿南市劇団から自立し、定期公演や大会、イベントで公演しています。

阿南という小さな町に根付いた、文化の灯を絶やさないようにとの思いで

夢を創り、人をつくり、客席の皆様と感動を共有できる劇団を目指して活動をつづけてきます。